送迎バスで意識不明、園児死亡 脱水症状か、福岡・中間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日午後5時25分ごろ、福岡県中間市中間2丁目にある「双葉保育園」の駐車場で、園の関係者から「送迎バス内で園児が倒れている」と折尾署に通報があった。車内から男児(5)が意識がない状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 死亡したのは園に通う同市土手ノ内3丁目の倉掛冬生ちゃん。目立った外傷はなく、脱水症状を起こしたとみられる。署は冬生ちゃんが何らかの原因で長時間バス内にいた可能性もあるとみて調べている。

 署によると、母親が「帰りのバスから子どもが降りてこない」と園に問い合わせ、確認すると、朝の迎えに使われた別のバスから冬生ちゃんが見つかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事