被災住民「土石流の原因究明を」 熱海市、生活再建の説明会で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は7月29日から31日にかけて、被災者向けに生活再建や今後の支援に関する説明会を開いた。市によると、参加した住民からは土石流の発生原因の究明を求める声が相次いだ。

 説明会は非公開。現場近くの公民館や市内の避難先のホテルなど計5会場で開き、市によると、住民のほか、斉藤栄市長をはじめ市の担当者らが出席した。

 住民からは生活再建への支援や被害が深刻化した理由について説明を求める声が上がった。市側は、土石流の発生原因の分析は、県が立ち上げたチームによる科学的検証に委ねていると説明したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事