全国観測点9割で30度以上 猛暑日は242地点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本列島は5日も広く太平洋高気圧に覆われて気温が上昇した。全国919観測点のうち9割の833地点で最高気温が30度以上の真夏日となった。このうち35度以上の猛暑日は242地点で今夏最多となった。

 気象庁によると、5日の全国最高気温は大阪市中央区で午後2時16分に観測された38・9度だった。一方、最高気温が最も低かったのは北海道浜中町で同0時25分に観測された23・2度だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事