女子マラソン、沿道に人だかり 開始前倒し、「涼しい」の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 札幌市で行われた陸上女子マラソンを沿道で観戦する人たち=7日午前6時7分

 札幌市で7日午前6時に始まった陸上女子マラソン。前日に急きょ、開始時間が1時間前倒しされ、この日も観戦自粛が呼び掛けられたが、沿道には日本勢3人に声援や拍手を送る観客らで人だかりができた。スタート時点の気温は30度を下回り「涼しい」の声も。選手の母校では生徒が画面越しに応援した。

 札幌市中心部のコース沿道では大会スタッフがスピーカーを使うなどして「立ち止まらないでください」と呼び掛けたが、選手が通り掛かると、多くの人が「頑張れ」と声を掛け、スマートフォンで撮影するなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事