工場タンクで2人意識不明、鳥取 境港
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 17日午前9時ごろ、鳥取県境港市竹内団地にある健康食品の原料製造工場のタンクで、42歳と22歳の男性作業員が意識を失って倒れているのが見つかり、病院に搬送された。詳しい容体は不明。境港署が原因を調べている。

 署によると、2人はタンクを点検していた。タンクは直径約4メートル、高さ約5メートルで、中身は空だったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事