患者に傷害疑いで書類送検、神戸 精神科病院の元看護師
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 神出病院=2020年7月、神戸市

 入院患者を虐待したとして元看護師ら6人が有罪判決を受けた精神科病院「神出病院」(神戸市西区)で、別の20代の元男性看護師が患者を暴行し軽傷を負わせたとして、神戸西署は1日、傷害容疑で書類送検した。

 書類送検容疑は5月20日午前11時40分ごろ、30代の男性患者の胸ぐらをつかむなどして擦り傷を負わせた疑い。署などによると「言うことを聞かない患者を止めようとした」と容疑を認めている。

 元看護師は事件発覚以降、勤務せず6月30日に諭旨解雇処分となった。また署は1日、この患者が元看護師の腕をつかんだとする暴行容疑での捜査結果も書類送付した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事