卓球の石川佳純選手に市民栄誉賞 五輪銀で山口市、3回目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 山口市役所で渡辺純忠市長(左)から市民栄誉賞を授与され、記念写真に納まる石川佳純選手(中央)=21日午前

 東京五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した山口市出身の石川佳純選手(28)が21日、山口市役所を訪れ、渡辺純忠市長から市民栄誉賞が授与された。市は石川選手を市の魅力を発信する推進役の「市ふるさと大使」に任命した。

 石川選手に市民栄誉賞が贈られるのは、2012年ロンドン五輪(団体銀メダル)、16年リオデジャネイロ五輪(団体銅)に続き3回目。

 山口県も21日午後、県民栄誉賞と県スポーツ特別褒賞を贈る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事