米軍オスプレイは横田基地所属 仙台空港から陸自訓練場に移送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 仙台空港に緊急着陸し、隣接する陸上自衛隊岩沼訓練場に駐機する米軍の輸送機オスプレイ(手前)=23日午後

 仙台空港(宮城県名取市、岩沼市)に22日夜緊急着陸した米軍輸送機について、防衛省東北防衛局は23日、横田基地所属のCV22オスプレイと明らかにした。機体は、空港に隣接する陸上自衛隊岩沼訓練場に移動した。

 防衛局によると、機体には約10人が乗っていたが、けが人はなかった。23日午前と午後、整備要員と機材を乗せたとみられる別のオスプレイが仙台空港に到着したが、すぐに飛び去った。

 国土交通省仙台空港事務所などによると、オスプレイは22日午後9時25分ごろ着陸。この影響で、新千歳発仙台行きのアイベックスエアラインズと全日空の共同運航便の到着が約25分遅れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事