長崎の川で小2女児死亡 自宅近く、誤って転落か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 23日午前11時ごろ、長崎県新上五島町荒川郷で、近くの小学2年中島空奏さん(7)が川の中で見つかったと119番があった。新上五島署によると、家族が引き上げ、駆け付けた救急隊に病院搬送されたが、死亡が確認された。

 川は深さ約1・5メートル、幅約6メートル。母親が姿の見えなくなったことに気付き、川に沈んでいるのを発見した。署は1人で遊んでいた時に誤って転落した可能性があるとみて、状況を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事