「ツイートはデマ」と提訴 立民2議員、ウェブ会社に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 匿名アカウントによるうそのツイートで名誉を傷つけられたとして、立憲民主党の小西洋之、杉尾秀哉の両参院議員が、東京都内のウェブ関連会社を相手取り880万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしたことが13日、分かった。小西議員が明らかにした。提訴は6日付。

 小西議員によると、このアカウントは「Dappi」。2019年6月に開設され、16万人以上のフォロワーがいる。

 小西議員らは、このアカウントの発信者情報を開示するよう東京地裁に申し立て、地裁は今年9月、開示を命じる判決を出した。関係者によると、発信者は世田谷区に本店を置くウェブ関連会社。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事