パトカーに追跡され衝突死 大阪・天王寺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日午前4時半ごろ、大阪市天王寺区で浪速署のパトカーに追跡されていた車が道路脇の壁に衝突し、運転していた男性が死亡した。助手席の男は、事故後に車を降りて約100メートル逃走。男性警部補(38)を殴ったとして、府警が公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

 浪速署によると、事故直前、天王寺区に隣接する浪速区の電子機器販売店の店員から「店内に不審者がいる」と110番があった。現場に駆け付けた署員が、店の前で男らのワゴン車を発見し、追跡を開始。阪神高速道路など約1・9キロを逃走し、天王寺出口近くで事故を起こし停車した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事