「ブート品」所持容疑で2人逮捕 有名ブランドのロゴ無断使用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 押収された「ブート品」と呼ばれる衣服の古着=5日午前、警視庁巣鴨署

 有名ブランドのロゴを無断使用した「ブート品」と呼ばれる古着の衣服を販売目的で所持したとして、警視庁生活経済課は5日までに、商標法違反の疑いで、東京都板橋区、衣料品販売会社代表取締役滝沢智道容疑者(51)ら男女2人を逮捕した。

 生活経済課などによると、ブート品は独自のデザインにブランドロゴを記し、古着好きの若者を中心に人気があるという。滝沢容疑者は「古着業界ではコピー商品をブート品として抵抗なく販売している」と話し、容疑を認めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事