データ改ざん、神戸製鋼起訴へ 来週にも書類送検
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸製鋼所の東京本社=東京都品川区

 神戸製鋼所の製品データ改ざん事件で、東京地検特捜部と合同で捜査している警視庁が不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、法人としての神鋼を来週にも書類送検する方針を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。不正があった3工場の担当者も書類送検する方向で検討を進めている。特捜部は法人としての神鋼を起訴する見通し。担当者個人の刑事処分は慎重に検討する。

 改ざんが長年にわたって組織的に行われていたことから、企業としての責任は重いと判断したもようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事