東名、多重事故で計10人重軽傷 6台絡む、1人は意識不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 23日午後5時ごろ、神奈川県厚木市の東名高速道路上り線で、大型トラックが乗用車に追突し、計6台が絡む多重事故が起きた。県警高速隊によると、最初に追突された乗用車の助手席の女性が意識不明となり、運転手が重傷。他に8人が軽傷を負った。

 高速隊は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、大型トラックを運転していた愛知県知多市の運送会社社員高木昭彦容疑者(51)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 現場は片側3車線の直線で、高速隊が事故の詳しい状況や原因を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事