パトカー救助男性一時不明 神奈川、国道に高波
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 28日午後7時5分ごろ、神奈川県小田原市江之浦の国道135号が台風12号の影響とみられる高波で冠水し、複数の車両が立ち往生しているとの110番があった。小田原署のパトカーが救助に駆け付けたが高波が襲い、パトカーが水没し、中に一時避難していたとみられる男性1人が行方不明となったが、無事が確認された。

 署によると、救急搬送で出動していた救急車1台と乗用車2、3台が動けなくなり、パトカーが出動。男性1人が救助されパトカー内にいたところ、高波が来てパトカーが水没したという。

 警察官2人と乗用車の4人が高台に避難し、無事が確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事