酒気帯び疑いで米軍属逮捕 沖縄県警
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄県警嘉手納署は29日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米海兵隊軍属エリザベス・ロージア容疑者(27)を現行犯逮捕した。同署によると「酒を飲んで運転していない」と容疑を否認している。同県金武町に住んでいると話しているという。

 逮捕容疑は29日午前3時半ごろ、沖縄県嘉手納町の国道58号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 嘉手納署によると、ロージア容疑者の車が信号待ちをしていた別の乗用車に追突する事故を起こし、その後の呼気検査で基準値の約5倍のアルコールが検出された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事