栃木の82歳強殺、千葉に車両 逃走に使用か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 栃木県栃木市の無職大阿久徳次さん(82)が自宅で殺害され、長男正一さん(59)も襲われて現金などを奪われた事件で、栃木市の自称とび職石崎太容疑者(34)と宇都宮市の少年(19)が29日に強盗殺人などの容疑で逮捕された千葉県白井市内から、2人が乗っていたとみられる車が見つかっていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 栃木県警は26日未明の事件発生以降、逃走に使用していた可能性があるとみて足取りを捜査。

 捜査関係者によると、大阿久さん方の周辺は徒歩や自転車などで訪れるには道路事情が悪く、事件の際にも車が使われた疑いがあるとみている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事