8月も猛暑でスタート 各地で38度、2日も高温
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 猛暑が続き、厳しい暑さの中で日傘を差して歩く人たち=1日午後、東京・銀座

 日本列島は1日、高気圧に覆われてよく晴れ、京都府舞鶴市で38・6度を観測するなど各地で気温が上昇した。2日も暑さが続くため、気象庁は熱中症への注意を呼び掛けている。同日午後には内陸部や山沿いで大気の状態が不安定になり、雷雨や落雷、突風、降ひょうに注意が必要になる。

 気象庁によると、1日は福島市や群馬県館林市、埼玉県熊谷市、岐阜県美濃市、兵庫県豊岡市でも38度を超えた。北海道でも足寄町で35・2度を記録。東京都心部は35・1度。

 気象庁によると、全国の927観測点のうち約8割の756地点で30度以上になった。うち35度以上の猛暑日は200地点だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事