奈良の商店街を車暴走 パトカー追跡、けが人なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 防犯カメラに写っていた、奈良市中心部の商店街を暴走する軽乗用車=1日午後0時30分ごろ(奈良市東向商店街提供)

 1日午後0時半ごろ、奈良市の近鉄奈良駅近くの商店街をパトカーに追跡された軽乗用車が暴走した。けが人はおらず、奈良署は道交法違反の疑いで、逃げた車を捜している。

 奈良署によると、車は白っぽく、男2人が乗っていたとみられる。奈良市中心部で、パトロール中の警察官の姿を見てスピードを上げ逃走したため、パトカーが追跡。車は車両通行が禁止されている近鉄奈良駅近くの東向北商店街に入り暴走した。

 その後、付近を約4分間にわたって走り回り、路上にバンパーを落とした後、国道369号を挟んで反対側の東向商店街を通って逃げた。パトカーは東向商店街の手前で追跡をやめていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事