両陛下、北海道から帰京 恐竜の化石も観賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 北海道むかわ町で発見されたハドロサウルス科恐竜の化石の一部を観賞される天皇、皇后両陛下=5日午前、札幌市豊平区(代表撮影)

 北海道を訪れていた天皇、皇后両陛下は5日夕、羽田着の特別機で帰京された。この日は札幌市で「北海道150年記念式典」に出席。滞在中は利尻島も初めて訪問した。

 両陛下は5日午前、「北海道」と命名されてから150年目を記念する式典に出席。アイヌ民族や道内の伝統芸能を鑑賞し、笑顔で拍手を送った。

 その後、同じ会場で、むかわ町で全身骨格が見つかった植物食のハドロサウルス科恐竜の化石の一部を観賞。天皇陛下は化石に触れ「全身が見つかるのは珍しいのでしょうね」と興味深そうに話した。

 陛下が離島を訪れるのは55島目で、在位中最後の離島訪問となる見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事