都立高副校長を逮捕、警視庁 準強制わいせつ容疑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 酒に酔って抵抗できない女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁竹の塚署は6日、準強制わいせつの疑いで、東京都足立区、都立荒川工業高副校長の奥沢稔容疑者(59)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月12日未明、埼玉県八潮市のホテルの部屋で、40代女性にわいせつな行為をした疑い。

 都教育委員会によると、奥沢容疑者は昨年4月から同高の副校長を務めていた。都教委は「事実の把握に努め、適切に対応したい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事