金融庁、関係職員を処分 野田氏への公開請求
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 麻生太郎財務相は7日の閣議後記者会見で、金融庁に情報公開請求した内容が開示決定前に野田聖子総務相に漏れていた問題で、金融庁の関係職員を処分したことを明らかにした。金融庁は同日午後、処分の詳しい内容を説明するとしている。

 麻生氏は事実関係を調査した結果、情報公開法に照らして不適切な対応が金融庁にあったと指摘。情報請求してきた朝日新聞の社名を野田氏に知らせることは「問題だった」と説明した。その上で「詳細は事務方が説明する」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事