前横須賀市長を書類送検、神奈川 知人とサザエ密漁容疑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 知人男性とサザエを密漁したとして、神奈川県警三崎署は17日、漁業法違反と県海面漁業調整規則違反の疑いで、同県横須賀市の吉田雄人前市長(42)を書類送検した。

 書類送検容疑は7月3日、同県三浦市の海岸で、知人の男性と2人で許可なくサザエ計43個を採取した疑い。

 署によると、地元の漁協関係者が漁の様子を確認し、署に通報。署が吉田前市長を任意で事情聴取していた。「家族で食べるためだった。深く反省している」と容疑を認めている。

 吉田前市長は2009年から市長を2期務め、昨年の市長選で落選した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事