抱っこひもの商標法違反容疑 米国ブランド、男逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県警緑署は22日、米国のベビー用品大手「エルゴベビー」の偽の商標を付けた抱っこひもを販売したとして、商標法違反の疑いで相模原市南区、会社員松葉晃容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は、4月16日ごろから6月25日ごろにかけ、愛知県半田市の女性(23)ら4人に、同社のものに類似した商標を付けた抱っこひも4個を、各7千~8千円で販売し、商標権を侵害した疑い。正規品の半値以下だった。

 緑署によると、偽の品物はネットオークションに出品。日本国内の落札者に中国から直接、品物を送っていたという。

 松葉容疑者は2016年11月にも商標法違反容疑で現行犯逮捕された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事