パト追跡、バイクの高校生死亡 逃走容疑者に似た男、と通報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 30日午後9時25分ごろ、大阪市西区安治川1丁目の路上で、大阪府警港署のパトカーに追跡されていたバイクがバス停の支柱に衝突、大阪府内の男子高校生(17)が頭などを強く打って死亡した。富田林署から逃走した無職樋田淳也容疑者(30)に似た男を見たとの通報を受け、追跡していた。

 港署によると、30日午後8時25分ごろ、樋田容疑者と目鼻立ちが似たバイクの男を見たと、通行人の男性から署に通報があった。約1時間後、港署員が大阪市港区弁天6丁目の路上で、通報内容と似た色のバイクを発見して停止を求めると、Uターンして逃走した。

 男子高校生は無免許だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事