ケフィア、本社建設でも出資募集 5千人から40億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ケフィア事業振興会が出資を募ったダイレクトメール

 加工食品の「オーナー制度」を展開し、契約者への支払いを数百億円滞納している「ケフィア事業振興会」が、東京都千代田区に2010年、自社ビルを建設する際に出資を募り、5千人以上から計約40億円を集めていたことが1日、分かった。

 自社ビルについては出資金の元本や利息は予定通り返済されたが、ケフィアグループ被害対策弁護団の弁護士は「40億円もの巨額の返済がどうしてできたのか。既に自転車操業に陥っていた恐れがあり、オーナー制度や社債名目で集めた金をビル事業の返済に充てていたのではないか」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事