障害者事業所の役員逮捕、岡山 雇用助成金を詐取容疑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「あじさいの輪」事務所前に集まった報道陣=4日午後、岡山県倉敷市
 「あじさいの輪」事務所前に集まった報道陣=4日午後、岡山県倉敷市 「あじさいの輪」事務所から押収品を運び出す岡山県警の捜査員ら=4日午後、岡山県倉敷市

 雇用する障害者の労働時間を水増しし、助成金をだまし取ったとして岡山県警は4日、詐欺の疑いで、就労事業所を運営する「あじさいの輪」(岡山県倉敷市)の理事楠田崇容疑者(45)=倉敷市=を逮捕した。

 県警は「あじさいの輪」の事務所や楠田容疑者の自宅を家宅捜索し精算書や通帳を押収した。

 逮捕容疑は、2016年5~6月、事務員と共謀の上、「あじさいの輪」などで雇用する障害者の労働時間を水増しするなどし、虚偽の申請書を独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」に提出、約175万円の水増し分を含む障害者雇用調整金と報奨金計約6千万円を振り込ませてだまし取った疑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事