「非常に激甚な災害」と国交省 北海道・厚真町で緊急調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国土交通省は8日、北海道の地震で大規模な土砂災害が起きた厚真町で災害緊急調査を実施した。道路や河川の復旧工事の方法を支援するのが目的。山が高さ約40メートル、幅約900メートルにわたって崩れた吉野地区の現場を視察し、担当者は「非常に激甚な災害だ」との見方を示した。

 調査に同行した北海道の職員は、住宅十数戸のほか、付近の道路や河川にも土砂が流れ込むなどの被害があったと説明。調査は17日までの予定で、他の地区や周辺の自治体も視察する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事