母殺害疑いで長女を再逮捕、滋賀 守山市の死体遺棄事件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 滋賀県守山市の河川敷で3月、近くに住む無職桐生しのぶさん=当時(58)=の切断された胴体が見つかった事件で、県警捜査本部は11日、しのぶさんを殺害したとして、殺人の疑いで、長女の同県草津市笠山、看護師のぞみ容疑者(32)=死体損壊と死体遺棄の罪で起訴=を再逮捕した。「殺害はしていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、1月19~20日ごろ、守山市水保町の当時の2人の自宅で、しのぶさんを殺害した疑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事