成田空港でシステム障害 搭乗手続き、欠航や遅延も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 システム障害の影響で、搭乗手続きを待つ乗客らで混雑する成田空港第2ターミナル=18日午後

 18日午前11時50分ごろ、成田空港の第2ターミナルで、搭乗手続きに関係するシステムに障害が起きた。成田国際空港会社(NAA)などによると、約4時間半後から徐々に回復しているが、原因は不明で、全面復旧の見通しは立っていない。少なくとも計8便に欠航や遅延の影響があり、航空各社のカウンターは一時混雑した。

 NAAによると、第2ターミナルでは、システムを共有する複数の航空会社の国際線カウンターで、搭乗手続きや、預け荷物の仕分けが自動でできなくなった。

 NAAなどによると、日本航空の1便が欠航、2便が翌19日朝に遅延となり、別の航空会社の5便が2時間以上遅れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事