川遊びの小3男児死亡 大阪・大和川で流される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大阪市と堺市との間を流れる大和川を捜索する消防隊員ら=23日午後6時43分

 23日午後4時15分ごろ、大阪市と堺市との間を流れる大和川で小学生の男児3人が溺れ、うち大阪市の小学3年男児(9)が行方不明になった。約3時間後に数十メートル下流の水中で発見され、病院に搬送されたが死亡が確認された。

 大阪府警住吉署などによると、男児らは午後3時半ごろから、同じ小学校に通う3~6年生の6人で川遊びをしていて、3人が溺れた。他2人は近くの人に救助され、けがはない。水深は約1・5メートルで、救助された1人は「深みにはまった」と話しているという。現場は大阪市住吉区の遠里小野橋付近。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事