コインロッカーに乳児遺体、東京 警視庁、遺棄容疑で49歳女逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 24日午後5時20分ごろ、東京都台東区根岸1丁目のJR鶯谷駅近くにあるコインロッカーの中に、ポリ袋に包まれた乳児の遺体があるのを警視庁下谷署員が発見した。署は25日、死体遺棄の疑いで、自首した自称、住所不定の無職須崎江美梨容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日ごろ、コインロッカーに乳児の遺体を遺棄した疑い。「生きて出産できずパニックになり、捨てられずに保管していた」と供述し、容疑を認めている。

 須崎容疑者は24日午前、尾久署に自首し、「4、5年前に赤ちゃんを産み、コインロッカーに入れた」と話したため、現場を管轄する下谷署が調べていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事