追手門大アメフット部主将逮捕 大麻所持疑い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見で謝罪する追手門学院大の川原俊明学長(右)ら=9日午後、大阪府茨木市

 追手門学院大(大阪府茨木市)は9日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、アメリカンフットボール部主将の直圭一郎容疑者(21)=大阪府岸和田市=ら男子学生2人が近畿厚生局麻薬取締部に逮捕されたと発表した。

 大学によると、6日に麻薬取締部から学生2人を逮捕したと連絡があった。麻薬取締部は8日、大学内のアメフット部の部室を家宅捜索した。押収物はなかったという。

 追手門学院大は、全学生を対象にアンケートをするなどして再発防止に努めるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事