昼に響く除夜の鐘 子ども、お年寄りも参加しやすく 桐生・宝徳寺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぐんまちゃんと記念撮影する参拝者

 「日本一早い除夜の鐘」をPRする群馬県桐生市川内町の宝徳寺(金子英宗住職)では、31日午前から、お年寄りや子どもたちが鐘突きをした。

 鐘突きが始まった午前10時には、30人ほどが並んだ。一番乗りしたみどり市大間々町大間々、新井邦雄さん(67)は「昨年は2番目だったので、早めに並んだ。一緒に来られなかった妻の分まで、心を込めて突いた」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事