芝生の上で巨大かるた大会 家族連れ楽しむ 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 正月恒例の「ジャンボかるた取りゲーム」が2日、群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場で開かれた。家族連れが芝生の上を走り回って歓声を響かせている=写真

 かるたは縦90センチ、横120センチの巨大サイズ。「小さいが力持ちだよポニー君」「赤城山一望できるみはらし山」といった牧場内で見られる動物や景色にまつわる札が読み上げられると、参加者は絵札を目がけて一斉に駆け出した。景品に牧場オリジナルの菓子やぬいぐるみが贈られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事