粂原さん安中出身日本一 名人戦、昨年の雪辱  百人一首競技かるた 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小倉百人一首競技かるたの日本一を決める第65期名人位決定戦で、川崎文義さん(右)を破り新名人に輝いた粂原圭太郎さん=5日、大津市の近江神宮
粂原圭太郎さん

 小倉百人一首競技かるたの日本一を決める第65期名人位の決定戦が5日、大津市の近江神宮で開かれ、京都市の塾経営、粂原圭太郎さん(27)=群馬県安中市出身=が新名人に輝いた。名人戦への挑戦は昨年に続き2度目。福井県越前市の会社員、川崎文義さん(30)の4連覇を阻止し、雪辱を果たした。

 先に3勝すれば勝ち。第4回戦で粂原さんが負けて勝敗が並び、決着は最終第5回戦までもつれた。 粂原さんは「4回戦までは少し硬かったが、最後は無心で臨むことができた。昨年負けた相手なので、今年はしっかりと札の配置を頭に入れて戦えた」と笑顔で振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事