太田の保育園児 劇団四季を鑑賞 躍動感あふれる演技に笑顔満開 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公演後にキャストに見送られて会場を後にする子どもら

 太田市の生品保育園(栗原志津恵園長)の開園40周年を記念した劇団四季の公演が5日、同市新田文化会館で行われた。園児と保護者ら約千人が本格的な歌と踊りを楽しんだ。

 ファミリーミュージカルとして全国で公演する「王様の耳はロバの耳」が上演された。古代ギリシャの同名の神話を基にした作品で、神様にロバの耳に変えられてしまった王様と、その秘密を知ってしまった理容師らが登場。子どもたちは躍動感あふれる演技に見入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事