だるまに福求め 高崎・少林山達磨寺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高崎市鼻高町の少林山達磨寺(広瀬正史住職)で6日、恒例の七草大祭だるま市が始まった。だるまや七草がゆなどの露店50店が並び、大勢の参拝客でにぎわっている。7日まで=写真

 初日はだるまグッズやご当地グルメの販売のほか、講堂では能や狂言の舞台が披露された。本堂は光るだるまで彩られ、多くの参拝客が見入っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事