生糸で近代化支えた姿描く 新刊「下村善太郎と若尾逸平」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
共著を山本市長に手渡した下村さん(左)

◎ひ孫の下村さん 前橋市に寄贈

 初代前橋市長を務めた下村善太郎のひ孫にあたる下村洋之助さん(76)=前橋市紅雲町=は7日、前橋市役所に山本龍市長を表敬訪問し、共著「下村善太郎と若尾逸平 初代前橋市長と初代甲府市長」(上毛新聞社刊)を寄贈した。

 善太郎は生糸商として財を築き、私財を投じて前橋市の発展に尽力した。下村さんは善太郎と同時期に、同じく商人として名を上げ、初代甲府市長を務めた若尾逸平に着目。比較しながら近代日本の成長を支えた2人の生きざまを描いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事