華やかな七宝 競演 前橋で女性4作家が個性表現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新春らしい華やかな大作などが並ぶ「七宝四人展」

 群馬県内に住む七宝作家の仲間4人による作品展「七宝四人展」が7日、前橋市元総社町のノイエス朝日で始まった。新春らしい華やかな現代工芸作品約60点が並ぶ。20日まで。

 出展したのは大倉美枝子さん(前橋市)、斉藤かほるさん(高崎市)、田島智子さん(前橋市)、中島たか子さん(太田市)。冬野の赤い花をはじめ、心の内面や希望などを題材にし、大作から小品まで透明感のある色使いで、それぞれが個性を表現している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事