青春の「書~タイム」 けやきウォークで前橋南高書道部校外展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
巨大な紙いっぱいに筆を走らせる書道部員

 群馬県立前橋南高の書道部(安孫子奈央部長)による初めての校外パフォーマンス展「It's 書 time!」が12日、前橋市のけやきウォーク前橋で始まった。力強い筆さばきで縦4メートル、横6メートルの巨大な紙に文字を書き上げるパフォーマンスが買い物客を楽しませている。13日まで。

 パフォーマンスには1~2年の部員計16人が出演。新たな年明けを記念し、紅白2色の紙に「謹賀新年」と力強くしたためてイベントが開幕した。周囲の友人や家族への思いを筆に込めながら、「友情」や「青春」といった文字を伸び伸びと書き上げた。書道パフォーマンスは午後2時から。午前10時~午後5時まで部員の作品を展示している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事