迫力の「亥」 墨痕鮮やか紙上に躍る 高崎で上毛書道三十人展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第38回上毛書道三十人展(上毛新聞社主催)の関連行事として席上揮毫きごうが12日、群馬県高崎市の高崎シティギャラリーで行われた。書家2人が見せる巧みな筆遣いに、集まった多くの愛好家から感嘆のため息が漏れた=写真

 同展は16日まで。書家2人による席上揮毫は13日午後1時半からも行う。14日午後2時からは「書の魅力と楽しさ」をテーマに作品紹介がある。問い合わせは同ギャラリー(電話027-328-5050)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事