くらぶち英語村 14日に7年ぶりどんど焼き 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市倉渕町川浦地区の伝統行事「どんどん焼き」の準備が12日、同市のくらぶち英語村校庭で行われた。14日の本番に向け、地元住民や英語村留学生ら約90人が道祖神小屋作りに汗を流した。

 英語村の開所に伴って子どもが増えたため、同地区では7年ぶりの実施となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事