プロと群大生が高座 前橋テルサで寄席
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県出身の落語家らによる第18回テルサ寄席ふるさと落語会(前橋市まちづくり公社主催)が19日、前橋市千代田町の前橋テルサで開かれた=写真。来場した217人が巧みな話芸を楽しんだ。

 本県関係では、前橋市出身の柳家小もんさん、渋川市出身の三遊亭ぐんまさんに加え、群馬大落語コント研究会の香月剛会長、野坂怜哉さん、伊沢勇人さんが出演。「つる」を披露した伊沢さんは、手ぶりを交えながらおどけた表情を見せて会場の笑いを誘った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事