「新藤岡かるた」知って 名所や偉人の札 子どもたちが競う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県藤岡市の名所や名産、偉人を取り上げた「新藤岡かるた」を知ってもらおうと、藤岡商工会議所青年部は3日、同会議所会館で「かるた祭り」を開いた。子どもたちが競い合い、「はい」と大きな声が響いた=写真

 かるたは2014年、藤岡日野小の児童が読み札を考えたのをきっかけに生まれた。「かいこの学校高山社」「花見に行こう桜山」などの札がある。祭りに合わせて出店コーナーが並び、餅つきも行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事