洋ラン愛好会「珍しい花見て」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生市吾妻公園の第32回洋らん展が同市宮本町の同公園温室で開かれている=写真。桐生洋らん愛好会(星野忠夫会長)の会員28人が育てた250鉢が並ぶ。11日まで。

 白や紫、黄色のカトレアを中心に、オンシジューム、デンドロビュームなどの品種をそろえた。星野会長は「珍しい花もあるので見に来てほしい」と呼び掛けている。

 午前10時~午後4時(最終日は同3時半)。9~11日は会員がランの育て方の相談に応じる。問い合わせは公園事務所(電話0277・22・8636)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事