金銀きらめく 鮮やか日本画 きょうから富岡市立美術博物館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館の展覧会「日本画のきらめき」が8日、同館で始まる。日本画家、石川響さんの遺族から2年前に寄贈された作品など計21点を紹介する。職員が7日、会場の準備を進めた=写真

 寄贈作品は、インドや韓国、インドネシアの仏教遺跡の菩提樹ぼだいじゅや釣り鐘などをモチーフにした4点。


 3月31日まで。午前9時半~午後5時。月曜休館。一般400円。問い合わせは同館(電話0274-62-6200)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事