憧れの「わ89形」運転 みどり市で体験会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 わたらせ渓谷鉄道の軽快気動車「わ89形」の運転体験が9日、群馬県みどり市の大間々駅で行われた。全国各地の鉄道ファン13人が制服に着替え、憧れの運転席に座った=写真

 車両の性能や操縦法などを学び「出発進行」。時速20キロで200メートルを3往復する行程で、1人ずつ運転士気分を味わった。

 本県の鉄道好きという小沢宥登さん(25)=埼玉県=は「ディーゼルで動く車両を運転したのは初めてで楽しかった」と話した。

 3月16、23日にも同様の体験会を開く。問い合わせは同社営業企画課(電話0277・73・2110)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事