雪景色彩るランタン 長野原で「炎のまつり」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 浅間高原の冬の風物詩である「炎のまつり」が9日、群馬県長野原町の北軽井沢ふれあい広場で開かれ、町民や観光客が幻想的に揺らめくランタンを楽しんだ=写真

 午後5時すぎ、無病息災や家内安全を願う約3000本のろうそくに火がともされ、「NAGANOHARA 130ANNIVERSARY 2019」の文字が浮かび上がった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事