暴れ獅子舞 無病息災祈る 邑楽「長柄神社の里神楽」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の邑楽町第11区(佐藤俊彦区長)は10日、同区公民館で今年最初のふれあいサロン「よってがっせ」を開いた。里神楽獅子舞保存会(渡辺幾雄会長)を招き、町指定重要無形民俗文化財「長柄神社の里神楽」のにぎやかなおはやしと舞を楽しんで、1年間の無病息災を祈った=写真

 獅子舞が東西南北に向かって厄を払ったり、まりと戯れたりと七つの舞を披露した。観客からミカンを丸ごと食べさせてもらい、器用に皮だけを吐き出す一幕もあった。最後は勇猛な暴れ獅子舞で地区の発展を祈った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事